お出かけ予約はこちらから

羽田空港の駐車場はANAに乗るならP3・P4どっちがおすすめ?違いは?

当ページのリンクには広告が含まれています。

羽田空港第2ターミナルの駐車場に車を停めたいけど、ANAを利用するならP3とP4どっちがいい?違いはあるの?

この記事では、そんな疑問に答えます!

ANAの国内線が出発する羽田空港第2ターミナルだけでもかなりの広さがあり、駐車場からターミナルへ移動するのも意外と時間がかかります。

もし適当に遠くの駐車場に車を停めてしまったら、歩く時間だけが増え飛行機に乗る前からへとへとに疲れちゃうことも。

チェックインや荷物預けの時間も押して、お土産を買う時間がなくなったり、ゆっくり食事をする時間もなくなってしまったり、しまいには飛行機に乗り遅れてしまうこともありえます。。

大きな荷物を持っているなら尚更・・・。

空港に到着したら、駐車場に車を停めてスムーズに飛行機に乗りたいですよね。

この記事では、羽田空港でANAを利用するなら駐車場はP3・P4の違いや実際にどっちがいいのか、利用者に合ったおすすめの駐車場を紹介します。

航空業界10年以上の経歴を持つ私が詳しく紹介します!

羽田空港で買える人気のお土産!女性におすすめのかわいいお菓子はこちらで紹介しています。

目次

羽田空港の駐車場はANAに乗るならP3とP4どっちがおすすめ?

主にANAが離発着している羽田空港第2ターミナルには直結している駐車場P3とP4があります。

ANAの飛行機を利用する場合、P3・P4のどちらかの駐車場に車を停めるのが一般的ですが、どっちがいいのか悩みますよね。

【結論】
出発する人は搭乗ゲート
到着の出迎えをする人は到着口
を見て決めるとスムーズです。

とはいえ、ターミナル内や保安検査場内は繋がっているので、基本的にはどっちでもいいですし、どこに駐車しても問題はありません。

ただ、どの駐車場に車を停めるか歩く距離が変わってきます。

可能な限り最短ルートで搭乗口まで行けるようにP3・P4それぞれのオススメを次で紹介します。

ちなみに羽田空港にはP1〜P5まで駐車場があります。

P1・P2:第1ターミナル(JAL/スカイマーク/スターフライヤー)
P3・P4:第2ターミナル(ANA/エアドゥ/ソラシドエア)
P5:第3ターミナル(国際線)

第1ターミナルにあるP1・P2に車を停めても連絡通路を通れば第2ターミナルに行けますし、

第3ターミナルにあるP5に車を停めても無料連絡バスに乗れば第2ターミナルに行けます。

駐車場が満車で停められない時は、別のターミナルの空いている駐車場を利用してください
列に並んで空きを待っていると飛行機に乗り遅れる可能性もあります!

▼保安検査場20分前までに間に合わない時はどうしたらいい?こちらで解説!

▼もし飛行機に乗り遅れてしまったらチケットはどうなる?こちらで解説!

それでは早速、次の項目から細かく紹介していきます!

  • 出発便の搭乗口が46〜48番・53〜62番・500番台(保安検査場A・B)
  • ソラシドエアに乗る人
  • エアドゥに乗る人
  • 出迎えで到着出口1・2・3に行く人

特に搭乗口53〜57番は歩く距離が長いのでP3がおすすめ

※以前は51,52番ゲートが存在しましたが、2023年現在工事が始まり閉鎖しています。

搭乗口や到着出口は、ANA公式サイトの『運航情報』で利用する便名や区間を入力すると確認できます。

スタバに行きたい人もP3駐車場が近い!

▼羽田空港第2ターミナルのスタバの場所の詳細はこちらから

P4がおすすめな人

  • 出発便の搭乗口が62番〜70番の人(保安検査場C・D)
  • ANAダイヤモンド会員の人
  • 出迎えで到着出口4・5・6に行く人
  • ANAの一部国際線で出発する人

特に国内線搭乗口66〜70番はかなり遠いのでP4がおす国内線

搭乗口や到着出口は、ANA公式サイトの『運航情報』で利用する便名や区間を入力すると確認できます。

ANAのプラチナ・スーパーフライヤーズ・スターアライアンスゴールドメンバー・プレミアムクラス専用『プレミアムカウンター』はP3側・P4側の2ヶ所あります。

注意しておきたい事

  • 第2ターミナル内、保安検査場内は繋がっている
  • 保安検査場はどこでも通過できる
  • 搭乗口は変更する可能性がある

どの駐車場を利用するのか、どの保安検査場を通過するのかは利用者の自由です。

出発する搭乗ゲートを確認しつつ、臨機応変に空いている駐車場を選びましょう!

最も注意してほしいのは、搭乗口は変更する可能性がある!ということ。

P3に車を停めたのに搭乗口が変更になりP4のほうが近かった、なんてこともあります。

なんとも悔しい出来事ですが、仕方ありません。

そんな時は飛行機に乗り遅れないように、頑張って歩きましょう!

▼羽田空港第1ターミナルP1・P2の詳細はこちらから

羽田空港の駐車場:P3とP4の違いは?

羽田空港の駐車場はP3とP4、どっちに車を停めたらいいか分かったところで、なにか違いはあるのでしょうか。

P3P4
収容台数2,449台3,087台
大型車
(屋外)
自動二輪車専用
電気自動車充電
障害者スペース
個室車庫
P3・P4比較表

P3は昔からありますが、P4は2007年にオープン・2019年には別館が増築されて比較的新しい駐車場です!

収容台数もP3より500台多く、大型車に対応していたり、個室車庫の用意がありますね。

個室車庫の駐車料金は一般料金の倍額で利用できます。
(予約金2,000円)

駐車料金も予約金も結構かかりますが、旅行中の不在時でも愛車を守ってくれるので安心のサービスですよね。

ちなみに羽田空港にはP1〜P5まで駐車場がありますよ。

P1・P2:第1ターミナル(JAL/スカイマーク/スターフライヤー)
P3・P4:第2ターミナル(ANA/エアドゥ/ソラシドエア)
P5:第3ターミナル(国際線)

羽田空港の駐車場:エアドゥ・ソラシドエアに乗るならP3とP4どっち?

第2ターミナルからはANAだけでなく、北海道の航空会社・エアドゥや、九州地方の航空会社・ソラシドエアも運航しています。

ANAよりも価格設定が低くで、ANAと共同運航しているので搭乗したことある人も中にはいるのではないでしょうか。

共同運航便とは・・・エアドゥやソラシドエアの運航する乗員・飛行機だけど、ANAの便名でもチケットが販売されていること。

ANAのマイルを貯めたい人はANAで購入でき、少しでも安くチケットを買いたい人はエアドゥやソラシドエアで購入できる。それぞれにメリットがあります♫

エアドゥソラシドエアの飛行機に搭乗する人は、P3を利用しましょう!

専用カウンターもP3側にあり、搭乗口も51〜57番、500番台で固定されています。

羽田空港の駐車場が満車で入れない時はどうする?裏ワザは?

夏休みや年末年始などの連休は、羽田空港の駐車場は満車で入れないことがよくあります。

羽田空港の駐車場に車を停めた後は、ほとんどの人が飛行機に乗るので空きが出ません!

第2ターミナルのP3・P4の駐車場が満車で停められない時は、第1ターミナル(P1・P2)、第3ターミナル(P5)の空いている駐車場を利用してください

駐車場の列に並んでいつまでも空きを待っていると飛行機に乗り遅れます!!

混雑している駐車場の行列に並ぶ前に、別の駐車場を探したほうが得策です!

満車の時の裏ワザとは

羽田空港の駐車場のすべてが満車の場合は、羽田空港周辺の駐車場に車を停めましょう!

パーキング予約なら特P(とくぴー)がおすすめ。
無料の会員登録のみで、駐車場の空き状況を確認したり、さらに予約もできるので確実に駐車できますよ。

空港周辺の駐車場は、車を停めた後は電車に乗って空港に行くというデメリットはありますが、電車代を合わせても安く駐車することができます。

さらに羽田空港の駐車場は1日最大1,530円(多客期間は最大2,140円)かかりますが、空港周辺の駐車場では1日1000円以下(!)で停められる穴場の駐車場もあります。

メリット
・とにかく安い
・事前に予約ができる

特に京浜急行空港線沿いの駅の近くで駐車場を探すと空港へのアクセスもいい!

羽田空港から近い順にお伝えすると、穴守稲荷駅大鳥居駅糀谷駅京急蒲田駅の周辺だと空港へのアクセスも抜群に良いですよ。(電車で10分くらい)

>>パーキング予約なら特P(とくぴー)

まとめ:事前に近い駐車場を確認してスムーズに飛行機に乗ろう!

羽田空港第2ターミナルの駐車場、ANAを利用する時はP3とP4どっちがいいのか、はたまた違いはあるのかなどをまとめてみました。

飛行機に乗るとき、焦ってドタバタするのは避けたいですよね。

駐車場に車を停めるところから旅は始まっています!

車から搭乗ゲートまで最短距離で行けますように応援しています!good luck!

羽田エアポートガーデンって知ってる?

2023年1月に新規オープンした、羽田空港第3ターミナルに直結した商業施設『羽田エアポートガーデン』。

外国人観光客が多く訪れる国際線ターミナルに隣接されていることもあり、日本をイメージしたレストランやお土産屋さん、温泉までもが楽しめる施設になっています。

しかも、羽田空港に温泉ができたのは初めて!

時間がある人は話題のNEWスポットに遊びに行ってみてくださいね♪

▼羽田エアポートガーデンのレストラン情報はこちらから

▼羽田空港の温泉施設『泉天空の湯』の詳しい情報はこちらから

▼羽田空港の各ターミナルから羽田エアポートガーデンへの詳しい行き方はこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次