飛行機に乗り遅れた!チケットはどうなる?払い戻し?振り替え?キャンセル料は?

急いで空港に向かっていても、電車やバスの事故や渋滞で遅れてしまったり、トラブルに巻き込まれ、予約していた飛行機の時間にも間に合わなかった、、

そんな時、持っているチケットはどうなるのでしょうか?

そのままのチケットで振り替えられる?

それとも払い戻し?

キャンセル料はかかるの?

なんとかして目的地に行きたい!

などなど、いろいろな疑問が一気に出てくるものです。

今回は、予約便の飛行機に乗り遅れてしまった場合のチケットの取り扱いについてまとめてみました。

もし飛行機の締切時間ギリギリに空港に到着しそうで、乗れる可能性が少しでもある場合はまだ諦めないでください!

飛行機に乗る為にできることはたくさんあります。

詳しくはこちらの記事で解説していますので、よかったらご参考までに。

なた

航空業界10年以上の経験を持つ私がお伝えします!

目次

飛行機に乗り遅れたらチケットはどうなる?

飛行機に乗り遅れてしまった場合は、

持っているチケットを払い戻し→希望の便の予約を取り直す

というのが基本的な手順です。
(変更のできないチケットの場合)

払い戻しする時は、払い戻し手数料・解約手数料を差し引かれますが

手数料は安いチケットや、変更ができてないチケットほど高くなるようになっています。

払戻手数料・・・運賃種別に関わらず1区間440円(JAL/ANA)
取消手数料・・・早割などの変更不可運賃を解約する場合は運賃の20%〜60%相当額。出発日が近づくにつれ手数料もあがる。

締切時間ギリギリで間に合わずに乗り遅れて空港にいる場合は係員に払い戻しや振り替え手続きをやってもらえるのでいいですが、、、

空港にいない場合、電話でのやり取りもしていない場合は、出発時間までにキャンセル(解約)する必要があります!

出発時間を過ぎてしまうと放棄と見なされ、手数料もガッツリ取られてしまいますよ。

ちなみに払い戻し手続きができる期間はこちら。

・JAL:10日以内(2023年4月12日以降は30日以内)
・ANA:予約便の翌日から起算して30日以内

チケットを解約すれば、払い戻し手続きは後日でも可能な航空会社もあります!

飛行機に乗り遅れた!チケットを振り替える場合

空港まで急いでやってきたけどギリギリ間に合わなかった場合、次の便に振り返るのが一般的ではないでしょうか。

振り替えの基本対応

・便変更可能チケット:手持ちのチケットで空いている便へ振り替え
便変更不可チケット払い戻し後、振り替え先の便のチケットを新規購入

こちらはあくまでも基本的なルールですが、変更不可の割引運賃で購入したチケットの場合、払い戻して当日の新規購入となるとかなりの大金を再度支払わなければなりません。

例えば、、

東京羽田→沖縄那覇の片道の普通運賃はなんと約50,000円も!

そんなのさすがに勘弁してほしいところ。

ですが、そこはやはり、大手航空会社。

JALやANAはこちらの状況も鑑みて、出発時間までに空港へ急いできてくれたお客様には、手持ちのチケットで次便に振り替え手続きをしてくれることもあるようです。

あくまでも善意でやってくださっており、状況に応じての対応ですので大金を支払う覚悟は必要です。。

飛行機に乗り遅れた!チケット払い戻しの場合

他の航空会社に乗り換える

JAL⇄ ANAの普通運賃を除いて、他の航空会社に乗る場合は、持っているチケットを払い戻しして、新しい航空会社のチケットを新規で購入することになります。

他の地上交通に乗り換える

行き先によっては、新幹線で行く!という選択肢もあります。

・次の飛行機を待つよりも新幹線で行ったほうが早い
・最終便に乗り遅れてしまったとき新幹線に切り替える

この場合は、飛行機のチケットは払い戻して手続きは完了です。

もし新幹線の時間が間に合わない!少しでも早く電車に切り替えて行きたい!

そういう時は、航空会社のホームページからチケットの取消や、払い戻しができますのでやってみてくださいね。

予約便の取消の手続きは出発時間までにおこなう必要があります!
出発時間をすぐると手数料たくさん取られます・・・

もう飛行機に乗らない場合

せっかく飛行機のチケットをとったのに、乗り遅れたことでやっぱり行かない〜、となるのはあまりないでしょうが、、、

乗らない場合はチケットを取消、払い戻しをして終了です。

変更可能なチケットの場合は予約だけを解約して、有効期限内に再度飛行機に乗る予定があればまた予約を取ればチケットを使える状態になるので、払い戻しはしないほうがお得になりますね!

チケットごとに細かいルールが決められている為、自分のチケットはどんなチケットなのか、係員に直接聞いたり電話で確認してもらうといいでしょう。

飛行機に乗り遅れた!キャンセル料はどうなる?

飛行機に乗り遅れて、次の便以降に振り替えない場合はキャンセル料を支払って解約、払い戻しをすることができます。

また、変更ができないチケットは払戻手数料・取消手数料の両方のキャンセル手数料がかかります。

払戻手数料・・・運賃種別に関わらず1区間440円(JAL/ANA)
取消手数料・・・早割などの変更不可運賃を解約する場合は運賃の20%〜60%相当額。出発日が近づくにつれ手数料もあがる。

さらにホテルと飛行機が一緒になったツアーチケットの場合は、飛行機のみのキャンセルなど航空会社スタッフでは手続きができません。予約した旅行会社に確認しましょう!

まとめ

飛行機に乗り遅れてしまった場合の、チケットについてどうなるのかをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

飛行機の運賃は高額なものなのでできれば、キャンセルすることなく予約した便に乗りたいものですね。

違う便に振り替えたり、キャンセルし払い戻しをしたり、ご自身にあった対応ができるよう参考になりましたら幸いです。

キャンセル料や、チケットの変更については各航空会社・運賃種別でルールが決まっているので、詳しくは公式ホームページを確認しましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

旅行・飛行機・空港が大好きな2児のママ。航空業界歴10年以上の経験を活かし、イベントやお出かけ・飛行機旅行・飛行機のマメ知識・羽田空港について情報発信しています!子連れでも楽しみたいパパママを応援!

コメント

コメントする

目次