お出かけ予約はこちらから

子連れ・沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパ宿泊記ブログ。アメニティやベビーカー等の貸し出しは何がある?

当ページのリンクには広告が含まれています。

沖縄本島の恩納村にある『沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパ』に宿泊したいけど、子連れでも安心して楽しめるだろうか?

  • 子ども用のアメニティや貸し出しグッズは何がある?
  • マリンスポーツを楽しんだり、連泊したいけどコインランドリーはあるのかな?
  • コンビニは売店ではどんなものが揃ってる?

などなど乳幼児の子連れで宿泊するときのさまざまな悩みを解決します!!

この記事で分かること
  • 沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパの売店・コインランドリー・キッズスペース情報
  • 沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパのアメニティ・貸出用品
  • 沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパのレストラン情報

沖縄には魅力溢れるリゾートホテルがたくさんあり、観光地や旅行プランも考慮しながらどこに宿泊しようかと悩みますよね。

さらに乳幼児の子連れ宿泊となると食事やアメニティ、貸し出し用品、子連れ向けのサービスはあるのかなど・・・気になることも増えてきます。

そこで沖縄観光・美ら海水族館にもアクセスしやすく、子連れで楽しむことができ、予算的にも宿泊しやすいのが「沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパ」。

沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパでは子連れに優しい貸し出し用品やアメニティ、サービスが揃っているのでとても安心して宿泊できます!

この記事では、実際に4歳・0歳(8ヶ月)の子どもと一緒に「沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパ」に宿泊してみて体験した、食事やアメニティ、貸し出し用品、子連れ向けのサービスなどを詳しく紹介します。

子どもと楽しく宿泊したい!と考えている人は必見です!

沖縄の超大型リゾートホテル『沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパ』を子連れ目線で徹底解説!

\ 予約はこちらから /

沖縄本島をレンタカーでめぐる3泊4日モデルコースはこちら!

▼沖縄・残波岬でホテルを探すならこちらがオススメ!

赤ちゃん旅行で必要な出発前の事前準備はこちら!

目次

子連れで沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ宿泊記ブログ

沖縄へ旅行に行こう!と決まってからとにかくホテル探しに苦労しました。

沖縄にあるホテルの数は数えきれないほどあるので、○○のホテルに泊まりたい!という願望がない限り、宿泊先を探すのは大変ですよね。

今回の旅行では『美ら海水族館』に子ども達を連れて行きたいと考えていたので、沖縄那覇空港→宿泊ホテル→美ら海水族館のルートに無駄のないようホテルを探しました。

そこでアクセスもよく、子連れで宿泊するにも良さそう!ということで沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパに決めました!

美ら海水族館のチケットの購入は、アソビューを利用すると便利です。
完全無料で利用できるのに、新規会員クーポンなどを使えば割引価格でチケットを購入することができます
スマホで簡単に予約ができて当日スムーズに入場できるのも魅力的!

>>アソビューで見てみる

アクセス方法

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパは沖縄県本島北部の恩納村にあり、沖縄那覇空港からは車で有料道路を使って約70分(約60キロ)のところにあります。

沖縄美ら海水族館までは車で約50分(約35キロ)です。

沖縄旅行中の移動はレンタカーで、我が家はたびらいレンタカーで予約しました!

格安のレンタカーを比較した上で予約ができるのでコストを抑えたい方は特におすすめです♪

★沖縄旅行で使えるレンタカーを予約はこちら!
>>たびらいレンタカーで探してみる

\ 予約はこちらから /

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパにはコンビニやコインランドリーはある?

1F正面玄関

正面玄関を入るとリゾート感溢れる大きなヤシの木がお出迎えしてくれます。

コンビニ・売店

フロントのあるウィングタワー1階には3種類の売店と、コンビニが1つあります。

売店では沖縄銘菓や、泡盛、ファッションアイテム(洋服やサンダル、子ども用あり)などのお土産はもちろんのこと、水着や浮き輪、サンダルなどのビーチグッズも豊富でした。

海をイメージした雑貨屋さん

こちらの売店では南国を感じられる雑貨や、洋服が販売されていました。

Tシャツは家族でおそろいで着られるよう、豊富なサイズ展開となっていました。

他にも赤ちゃん用のスタイや、子ども用の食器などもありました。

かわいらしい雰囲気に店内を見て回るだけでも癒されますね。

いろんなサイズのおむつが小分けにされて販売されています

こちらのコンビニには様々なサイズのおむつが小分けにされて販売されていました。

パンパースのLサイズが440円で、枚数の記載はありませんでしたが7枚ほど入っているように見えました。

用意していたおむつが足りなくなった時に重宝しますね。

コインランドリー

ウイングタワーB1F ゲームコーナー奥/24時間営業

この巨大なコインランドリーの施設、洗濯乾燥機がなんと、30台近くありました。

これだけあれば、洗濯機空いてるかな〜と心配することもなさそうですね。

写真はウイングタワーB1Fのものですが、オーシャンタワーB1F 海の湯にもコインランドリーがあります。

コインランドリー料金表

こちらは料金表です。洗濯洗剤は自動投入です。

洗濯〜乾燥(標準)/3kgまで 約120分 700円
洗濯〜乾燥(少量)/1kgまで 約100分 600円
洗濯のみ/6kgまで 約35分 400円
乾燥のみ/3kgまで 20分 100円

私は、大人2人・子ども2人×2泊分の肌着や洋服を洗濯から乾燥までしましたが、2時間/700円で生乾きは全くなく、しっかりと乾燥されていましたよ。

キッズスペース

1F 正面玄関左手/7:00〜21:00

フロントの近くに屋内型のキッズスペースがありました。

平日の夕方に行きましたがスタッフの常駐もなく自由に出入りでき、チェックインをしている間に遊んでもらいました。

ハイハイし始めの赤ちゃん〜3歳くらいまでな印象です。走り回りたい元気っ子には物足りなさそうですが、少しの時間潰しには最適です。

キッズスペースではありませんが、レストラン『暖流満菜』の向かいの屋外には、カラフルなシーサーがたくさんいてちょっとしたフォトスポットになっています。

いろんなポーズをしていたり、椅子に並んで座って写真が撮れるようになっている為、写真映え間違いなし。

\ 予約はこちらから /

★格安航空券を予約するならこちら
>>エアトリで格安航空券を探してみる

★沖縄旅行で使えるレンタカーの予約はこちら
>>たびらいレンタカーで探してみる

★レジャースポットをお得に利用するならこちら
>>アソビューで割引チケットを見てみる

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのアメニティやベビーカー等の貸し出しは?

子ども用無料貸し出し

無料貸し出しグッズ
  • ベビーベッド
  • ベビーガード
  • ベビーカーA型/B型
  • 補助便座

数に限りがありますので、宿泊が決まったら貸し出しグッズの予約も忘れずにしましょう。

ベビーカーは旅行先に持って行くか悩みますし、広いホテル内で貸し出していただけるのはとても助かりますね。

チェックイン時にベビーカーの貸し出し予約をしている旨伝えるとすぐ使えましたよ!

ベッドガードは2台まで借りられるとのことでした。

また、2つのベッドをくっつけていただけるお部屋もあるようなので、こちらも併せて確認するとよいかもしれません。

アメニティ

1F正面玄関左手すぐ/アメニティステーション

アメニティはお部屋にはなく、フロント近くに『アメニティステーション』がありました。

歯ブラシ・カミソリ・綿棒・シャワーキャップ・さんぴん茶等があります。

沖縄の自然環境を守るSDGsの観点から、『必要なものを必要なだけ』お部屋に持っていくスタイルです。

お部屋に置いてあるアメニティ

アメニティはフロントから自由に持ってこれますが、お部屋には以下が揃っていました。

お部屋に設置してあるアメニティ
  • パジャマ、スリッパ(大人用のみ)
  • 電気ポット(ケトル)、コップ類
  • シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ハンドソープ
  • ハンドタオル、バスタオル
パジャマ(Sサイズ/120)

子ども用のパジャマはSサイズ(120センチ)が1番小さいようで、フロントで言えば借りることができます。

大人用と同じ形のワンピースタイプです。

添い寝の子どものアメニティ(タオル含)は用意されませんが、
フロントで『キッズアメニティセット』が500円で販売されています。

旅行の時、赤ちゃんや子ども用のボディシャンプーはいつもどうしていますか?

旅行先であっても赤ちゃんのお肌を守りたい。日焼けしたりたくさん遊んだあとは無添加で優しいソープで洗ってあげたいですよね。

そんな時は泡で出てくこちらがおすすめですよ。
>>赤ちゃんに優しい無添加ベビーソープ《Dolci Bolle》

私は旅行の時は、泡で出てくる詰め替え用ポンプに入れて持ち運んでいます!

パパママの洗顔としても使えるので荷物も減らせて一石二鳥です♪

大人用スキンケアのアメニティもありません!

もし美白美容の化粧水を使いたい場合はトゥヴェールの美白化粧水トライアルセットが、沖縄旅行にピッタリの容量で使いやすいですよ。

沖縄の日差しで日焼けしたお肌、なんとかシミにならないようにしたいですよね・・・

私激推しの化粧品ブランド『トゥヴェール』です!

オンライン限定での販売で、どれもだいたい3,000円前後で購入できてコスパが最強にいい。

旅行にぴったりなトライアルセットで試してみてくださいね♪

\ 予約はこちらから /

★格安航空券を予約する
>>エアトリで格安航空券を探してみる

★沖縄旅行で使えるレンタカーの予約する
>>たびらいレンタカーで探してみる

★レジャースポットをお得に利用する
>>アソビューで割引チケットを見てみる

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのレストラン

離乳食は予約が必要

夕食でホテルのレストランを利用する場合、前日の20時までにフロントに伝える必要があります。

離乳食メニューが豊富で、無料の離乳食は生後5ヶ月頃の離乳食初期の赤ちゃん向け。

有料の離乳食は950円かかりますが、和洋中から選べたり、食事の柔らかさが相談できますので、離乳食中期〜完了期のお子さんには良さそうですね!

無料離乳食

こちらは『緑のお野菜とさつまいも』。おかずのみで主食はなし。

ちなみに私は生後8ヶ月の赤ちゃんで普段の様子から量もそんなにいらないかと思い、無料の離乳食を予約しましたが、

栄養バランスが気になる方はレトルトのお粥などを用意したほうがいいですね。

レストランでの貸出用赤ちゃんスイング

朝食・夕食ともにレストランではこちらのスイングを貸してくれました。

レストランでいただいた子ども用エプロン

食事前にこちらのエプロンをスタッフの方がテーブルにおいてくださいましたが、4歳児にすぐ破られてしまいました。

食事用のエプロンは持参することをオススメします!

『THE DINING 暖琉満菜』

沖縄料理を中心としたブュッフェスタイルのレストランです。

朝食ブュッフェ

朝食 7:00〜10:00
大人 : 2,400円/小学生 : 1,200円/幼児(4-5歳) : 600円/3歳以下 : 無料

私は朝食付きのプランにし、2日間こちらで朝食をとりました。

ブュッフェの中にお粥があったので、0歳8ヶ月の赤ちゃんにはお粥をあげました。

赤ちゃんが食べられそうなもので他に、かぼちゃのスープや島豆腐のお味噌汁があったのでお粥と少し混ぜてあげましたが、
気になる方は、おかずのみの離乳食を用意したほうがいいかもしれないですね。

沖縄料理や和食、洋食、フルーツやデザートも種類が豊富で、朝から大満足でした。

特に『黒糖のフレンチトースト』が絶品だったよ〜!

ディナー

夕食 18:00〜22:00(ラストオーダー 21:00)
大人 : 4,300円/小学生 : 2,000円/幼児(4-5歳) : 1,000円/3歳以下 : 無料
(*年末年始料金変更あり)

朝食と同様に種類豊富なブュッフェを楽しめます。

ライブキッチンもあり、その場で焼いてくれたお肉を堪能することもできます。

プラス料金でアルコール類を注文することもできました。

『BBQガーデンCHI』

特別感溢れる食材たち

夕食 18:00~22:00(ラストオーダー 21:00)
大人 : 4,500円〜 /小学生 : 2,000円〜 /幼児(4-5歳): 1,000円/3歳以下 : 無料
(*年末年始料金変更あり)

こちらのレストランはディナーのみの営業です。

食事はブュッフェスタイルで焼肉のお肉や野菜の他にも、沖縄料理やフルーツ、アイスなどもありました。

テラス席では、すぐ横にはプールがあり、ライトアップされた南国の雰囲気を存分に味わえます。

私が宿泊した日は気温が高かったので室内で食事をしました。

開店時間の18時に予約していた為、座席に余裕があったのか窓側の席に案内してもらい、景色を楽しむことができました。

\ 予約はこちらから /

★格安航空券を予約する
>>エアトリで格安航空券を探してみる

★沖縄旅行で使えるレンタカーの予約をする
>>たびらいレンタカーで探してみる

★レジャースポットをお得に利用する
>>アソビューで割引チケットを見てみる

子連れ必見!持参したほうがいいもの

ご紹介した通り、貸し出し用品が充実していますが、

私個人的に、自宅から持ってきてよかったものをまとめます。

持参したほうがいいもの
  • 食事エプロン
  • 子ども用歯ブラシ、歯磨き粉
  • 子ども用パジャマ
  • 子ども用ボディシャンプー類
  • スキンケア用品(クレンジング・洗顔・化粧水等)

子ども用の歯ブラシや、ボディシャンプー系はコンビニにも販売されていましたが、使い慣れたものを持参するのがいいですね。

大浴場に備え付けのものがあるかな〜と思っていたら、シャンプー・コンディショナー・ボディソープのみの設置でした。

また、アメニティは最小限に抑えられていますので、大人用のスキンケア用品もお忘れなく!

子どもの紫外線対策は必要?

沖縄の日差しは日本で1番強い!と聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

気象庁の発表しているデータを見ると沖縄の紫外線は東京よりも約1.5倍も強く、冬でも紫外線対策は必要です。

沖縄の強い紫外線から子どもを守るためにも日焼け止め対策は必須ですが、実際に何を使ったらいいのか悩みますよね。

そんな時におすすめなのが赤ちゃんのお肌を優しく守ってくれるアロベビーのUV &アウトドアミストです。

  • 新生児から使える
  • お湯で落とせる
  • オーガニックで安心
  • ミストタイプで塗りやすい
  • 白浮きしない
  • 虫除け効果もある注目ポイント

などなどメリットも多く、80mlサイズはコンパクトで持ち運びしやすい!

私も6月生まれの子どもが初めての夏を迎えた時から毎年愛用しています。

デメリットは、1本2400円と他の子ども用の日焼け止めに比べると値段は少し高め。

公式サイトだと最大15%オフで購入できますので見てみてくだいね。

公式サイトはこちら
>>白浮きしない+お湯で落とせる【アロベビー UV&アウトドアミスト】

紫外線対策と虫除け対策が1本でできるのは、赤ちゃんのお肌にとっても、ママの手間を考えてもありがたいポイントですよね。

沖縄旅行だけでなく、普段のお出かけにも使えるので必須アイテムです!

子どものお肌に塗ったあとは自分にもササっと塗ってママの紫外線対策も忘れずに!
子どもが触れても安心ですよ。

まとめ

今回は、沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパの子連れ宿泊記をご紹介しました。

子ども連れだと荷物も多くなったり、忘れ物がないか不安になるかと思いますが、こちらのホテルは子ども用品の貸し出しや、コンビニで手に入ったり、痒いところに手が届くホテルです。

リゾートホテルでのんびり過ごす方へ、お役に立てると嬉しいです。

2泊したけど、とてものんびり過ごせました!

\ 予約はこちらから /

★格安航空券を予約するならこちら!
>>エアトリで格安航空券を探してみる

★沖縄旅行で使えるレンタカーの予約はこちら!
>>たびらいレンタカーで探してみる

★レジャースポットをお得に利用するならこちら!
>>アソビューで割引チケットを見てみる

沖縄本島をレンタカーでめぐる3泊4日モデルコースはこちら!

▼沖縄・残波岬でホテルを探すならこちらがオススメ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次